目頭切開をするのなら口コミで名医を探そう

ウーマン

理想の目元を作るため

医者

どの方法が自分に合うのか

目元の印象は、顔全体の印象にもつながりうるものです。アイメイクを盛ることで、魅力をアピールするのが定番となった今、「どれだけメイクを頑張っても、うまく隠せない目元の地味さ」に頭を抱える方も多いことでしょう。また毎日時間をかけてメイクをするのに疲れたときにも、目頭切開というワードが頭をよぎることもあるはずです。目頭切開とは、「目を大きくしたい」「切れ長の目にしたい」といった希望を叶えてくれる施術で、目頭から上まぶたにかぶさっている部位を取り除く手術のことを言います。目の周辺のバランスを積極的に整えることで、理想の外見を手に入れることもできるかもしれません。こんな魅力的な目頭切開ですが、施術の方法はさまざまです。口コミなども参考にして、自分に合う方法を見つける必要があります。皮膚を三日月状に切開する方法は、腫れも小さく理想の目元を手に入れやすい一方で、元に戻りやすいという特徴があります。W法と呼ばれるのは、先ほどよりも少し複雑になりますが、傷跡は目立ちにくく元に戻りにくい施術方法です。このほかにもZ法などがあり、目の形状や理想の形などから施術方法を決めていくのが良いでしょう。ネット上で口コミ情報を探してみると、それぞれの目頭切開の施術方法を試した方々の口コミを見つけられるはずです。施術前と施術後の様子が見比べられるような口コミ情報は、非常に参考になるもの。目頭切開について気になったときには、ぜひ口コミ情報も探してみてください。